おすすめの対策は?

猫のアレルギーの効果的な対策は、アレルギーの原因物質を猫の生活のなかから排除してしまうことです。一例として、ダニのせいで症状が引き起こされるのを回避したい場合には、掃除を徹底してダニの多い環境を作り出さないようにすれば、アレルギーを防ぐことが可能です。また、食物が原因で起こる症状を避けたい場合には、症状を起こす栄養素が含まれていないキャットフードを与えることが有効です。

食物アレルギーではタンパク質が主な原因になるわけですが、症状が起こっている場合にはこれまで摂取したことのないタンパク質に切り替えることになります。牛やチキンで駄目だった場合にはラムに変えてみる、肉ではなく魚主体のキャットフードでタンパク質を摂るといった具合です。

このほか、アレルギーの原因のひとつに、穀物があります。小麦、トウモロコシが多量に使用されているキャットフードは、アレルギーを引き起こすリスクが高いため、穀物不使用のキャットフードに変更してみることも、効果的なアレルギー対策となるでしょう。

それから、猫の食物アレルギーは酸化防止剤や保存料などの添加物によっても引き起こされることがあります。猫の体にとって有害な添加物が不使用のエサを与えてあげましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket